読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めろんぱんになりたい

日々の暮らしのこと

音楽ってすごい

こんばんは。楽しい日曜日でしたか?

 

今日は中学生のときから好きなradwimpsのライブに神戸へいきました。

素敵だったの一言に尽きる時間でした。

アンコールでふたりごとトレモロの弾き語りもきくことができて本当に忘れられない1日となりました。

物語を見ているようなライブ(セトリ)で、こんな世界を作っちゃうradwimpsというバンドはこれからもどんどん進化していくのだなと感じました。

席もステージの中央先頭だったのですごく近くに彼らを見れました。

同じ人間なのにこうも違うと面白いです。ステージの上で輝いてる彼らとステージの下で彼らを見つめている私たち。何も変わらない人間なのに全然違う人のように見えて。同じように生活しているのに何が違うのだろう。ふと思ってしまいました。変なこといっちゃうと、悔しいなって思いましたね。輝いてる彼らに嫉妬しました。私は見る側じゃなくて見られる側になりたいんだと。私は音楽に助けられてきたけれど今度は音楽で助けることのできる人になりたいのかもしれない。音楽ずっと続けたいなって改めて思える日でした。

 

途中水分不足で目の前が真っ暗になっちゃって休憩室に移動したんです。体調管理しっかりしろって感じですよね。回復してまた会場に戻ったとき、席が通路の端っこだったんです。無理せずのんびり見ようと思っていたらアンコールの時に野田さんが横の通路を通ったんですよ。運良くハイタッチしちゃいました。運を使い果たしてしまった気もするけれどとても嬉しかったです。

 

この1日は忘れられないし、音楽楽しいなやめられないなと思っちゃう日でした。

人生何割楽しんでる?の質問に10割楽しんでるよって言える未来へ

 

明日も素敵な1日に  ありがとう。

ありがとうを忘れない

 

こんばんは。素敵な土曜日は過ごせましたか?

 

午前中は学校へ行き、午後は気になっている本数冊を借りに図書館へ行きました。

借りようとしていた本の1つ、星野源の新書「いのちの車窓から」を借りようと図書館のPCで検索すると、”貸出中”の文字。

まぁそうだよな…と思い古い本なら借りれるだろうと思いましたが”貸出中”の文字。

新書はなんと75件の予約待ち。いつ私の手元へくるのだろうか?半年後とかだったら予約したことも忘れそうです。星野源恐るべし人気ぶりです。

 

ーーーーーーー

 

話は変わりますが最近 風呂掃除 洗濯畳み 食器洗いをするというのを心掛けて生活していました。少しずつ上手になっています。やはり継続は力なり。実家通いなのであまり手伝いをしてきませんでした。言い訳をさせてもらうと授業が多かったりバイトをしたりなどで遅く家に帰っていたんです。大学4年生になり授業もあまりなくバイトもしておらず就活も休憩している私なので先月から出来る日は家事的なことをしてみたんですね。結構生活が充実します。驚きです。一人暮らししている人からみたら当たり前のことだと思うんですけど生活スキルの向上だけじゃなく心も成長しているような気持ちになります。

家事をしているとお母さんに「ありがとう」って言われるんです。けれど本当は「ありがとう」なんて言われるような事ではないんだろうと思います。主婦は家事をしても「ありがとう」なんて言ってもらえない。家族はしてもらって「あたりまえ」だと思っている。なのに毎日家事をこなしている。言っても足りないくらいの「ありがとう」をいつもしてくれているんだと自分が家事をする立場になって気付きました。あたりまえと思っていることは本当は誰かに支えられているのだとちゃんと自分の中で認識しておくことが大切だと思いました。些細なことでも「ありがとう」という気持ちを常に持っている大人になりたいな。

なんだか何が言いたいのかわからないぐちゃぐちゃな文になってしまってごめんなさい。

 

素敵な夜を ありがとう。

 

 

 

サンドイッチな気持ち

今日は曇り空ですね。お昼ご飯はサンドイッチとミルクティーにしようかなと思っている所です。

 

今日はまた一つ自分で責任をもって決断しました。選んだのも自分なので後悔はありません。人に頼るのも大切だけれど自分だけで決めるのも大切。一つ一つ自分で考えて決めていきたいですね。

 

今日は素敵だった本の作者さんにお手紙を書きながら今後どう動こうか計画しようと思います。いろいろ行ってみなきゃわからないことってあるもの。少しずつ歩んでいけたらいいな。

 

昨日本で見つけたかこさとしさんの文

「生きるということは、本来、喜びでなければならないと僕は考えます。しかし、社会的生物である人間は、生きていくことに伴う苦しみを避けては通ることはできません。その時に逃げていてはダメで、やっぱりそれをまっとうに受け止め乗り越えなければならない。そのためには「誰かに言われたからする」のではなく、自分で考え、自分で判断できる、そういう賢さというのを持っていて欲しいのです。」

かこさとし(2014) 未来のだるまちゃんへ より

 

自分で考えるということが如何に大切かを教えてくれる言葉でした。

 

毎日を楽しもう!!!

素敵な一日を、ありがとう。

 

 

 

 

悩むこと

おはようございます。

朝から弟の制服のズボンに血がついていて、

「何処か怪我したん!?」

「してないよ」

「右足に血がついてる、右足見せてみんさい」

「ま、まさか誰かを殺したのか...」(周りのガヤ)

「怪我はないみたいね...」

「あ〜それたぶん、硫化酸素。化学の時間になんかと混ざって赤になったんよー」

 

という会話から朝がスタートしました。今日も我が家は平和です。

 

昨日はゼミでした。

将来に悩んでいると先生に相談すると、「悩んでいいのよ、悩むって大切なことよ」といっていただいて心が少し軽くなりました。本当に周りの人に恵まれているなぁ。

「貴方に悩む力があるってことよ」といってもらえて少し前向きになれた水曜日でした。

前のブログにも書いたのですが私は自分の意志で決めているようで何処か他人事の人生を歩んできました。なんか違うなと違和感を感じながらも日々これまで行きてきたわけです。「あれは〜だからやめといたほうがいいよ」本当に?なんの根拠があって?と思いながらも、'じゃあそれは辞めとこう'という選択をしてきたわけです。人の言葉って素敵な面も沢山あるけれど、凄く怖い部分も沢山あると思います。もしかしたら、学校の先生、両親、友達に洗脳されているのかもしれません。ゾゾゾッとしますね。

親は安定した道を子どもに歩んで貰いたいものです。特に私は女の子なのでより安全な道を歩んでいって欲しいと思うのがきっと親だと思います。でもこのまま平坦なわくわくもしない道を歩んで楽しいのだろうか?少し違和感を感じるこの道を安全だからという理由であるいてもいいのだろうか?とふと思います。人の生き方はそれぞれなのでそれぞれの考えや思いがあって良いと思います。けれど、ちゃんと自分で責任をもって自分事として選ばなきゃなと最近強く感じます。悩める時間があるのだからとことん悩んで納得できる答えを見つけようと思います。

 

素敵な1日を  ありがとう。

普通

 

おはようございます。体調は崩していませんか?

今日は私について書こうと思います。

 

私は普通の家庭に生まれ、普通に幼稚園に通い、現在普通に大学に通っています。

誰よりもここは優れているという部分もなく、人に言われたことはきちんと行い、他人に迷惑をかけないよう生きてきました。学校の先生からしたらきっと扱いやすい良い子という分類に属していたのではないでしょうか。何も問題をおこさず指示に従ってくれる便利な子どもです。

近所のおじさんにも「普通が一番、普通が一番」と教わり、普通という言葉に違和感を感じながらも今まで生きていきました。

でも人と同じなのが好きではなくて、何かオリジナリティを出したいと願っている私がいること。普通ってなんだよと思っている私。もしかしたら普通が好きではないのかもしれない。

普通を嫌う人間なのかもしれないと少し感じています。

 

自分の中の普通と他人の普通は違っていて、自分の中の普通と社会の中の普通は違う。もっと言えば自分の中の普通と世界の普通は違うわけです。

考えれば考えるほど普通に悩まされます。

 

普通に就職したいの「普通」とは?

普通に〇〇〇したいの「普通」とは?

普通にかわいいの「普通」とは?

 

 

私は普通を乗り越えたいのかもしれません。普通じゃない自分になりたいのかもしれません。この悩みに答えがわかる日はくるかわからないけれどなにかしら気付きがあるといいな。

 

すてきな一日を ありがとう。

 

 

いちごひとパック

 

こんにちは。大学の図書館で空きコマを過ごしています。

 

いちごが美味しい季節ですね(突然)

口に入れたときの甘さとちょっと酸っぱい感じが好きです。

イチゴとカタカナで書くよりもいちごと書いたほうが可愛くみえます。私だけでしょうか?優しい感じもしますね。

 

一週間前にいちごを買ったときに気付いたことを今日はお話ししたいと思います。

 

いちごは1パック単位でお店で売られていて、パックはビニールのフィルムで包まれています。

1パックお家に買って帰ったときに、パックとフィルムの間(若干空いているところ)に鼻を近づけて鼻から思いっきり空気を吸ってみたんですね。

 

本当にびっくりするくらいいちごの花畑にいるような気持になります。

ぜひ皆さんにもしていただきたい。

癒されますし、癒されますし、癒されます。

まるで野原の高原にいるようです。おすすめです。

 

 

お母さんもそのときいたのだけれど、2人ですごいねすごいねと言いながらくんくんいちごをパックの間から嗅いで癒されました。

 

ほかの人が知らなさそうなことに気付くときってすごくわくわくします。

こんなささいな(ちょっと飽きられそうな)ことが日々の中にあると楽しいです。

 

また気付きがあれば綴りたいな

 

昨日とは違い今日は素敵な晴れた空が見える日です、素敵な1日をお過ごしください。ありがとう。

 

選択

 

最近気づいたことがあります。

「自分で選択してこなかった」という事実です。

大学も先生に進められそこへ行き、将来も周りに影響され....

みんなと一緒があまり好きではない私ですが、世間体というバイアスがかかったり、4大新卒だしな....という謎のプライドがでてきたり、すぐ何かに影響される性格もあり、私は何がしたいんだ状態の日々を行っております。

 

こんなにも自分のことなのに悩むなんて思ってもみませんでした。就活や教員採用試験を受けようとがんばっている友達が本当にすごいなと改めて思います。自分自身と真剣に向き合っていてその道にまっすぐに進んでいる。夢をもっていてとってもキラキラしていている。

 

こんな他人を羨ましいと思っている時点で自分に夢中になれるものがない証拠です。でもこんな自分も自分なんだと認めてあげなきゃなと思います。1年後、3年後に「あたなはあの時悩んでいたことは素敵なことだったよ、悩んでいたから今の私があるよ」って言ってあげれるようになってればいいな。

 

 

雨が降りそうな曇り空ですが素敵な一日を。ありがとう。