読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めろんぱんになりたい

日々の暮らしのこと

男女平等

 

昨日も好きではないパンプスを履いて家を出た。

パンプスが本当に好きじゃない。もっと言えばヒールのある靴が苦手だ。

礼儀としてスーツにパンプスは当たり前であり、そうでなくてはならないという周りの空気感がある。

けれども嫌いなものはしょうがない。”人生楽しく過ごしたい”のカテゴリーの中にヒールのある靴は私の場合、絶対に含まれない。

歩くのが下手くそなせいもあってヒールのある靴を履くと足から大量の血が流れることもよくある。女性らしさを考えればヒールのある靴を履いたほうが容姿がきれいに見えるのだと思うが、私には無理だ…

男女平等と社会がいうのであれば、スーツに合わせる靴も男女平等に扱ってほしいと日々思う。