めろんぱんになりたい

日々の暮らしのこと

1人で生きる

東京という街にいる。

人がたくさんいて、キョロキョロしてしまう。

あんな沢山の人がいる場所に普段いないので、バカみたいに人とぶつかる。歩くのが上手になりたい。

今日の晩御飯はファミリーマートで済ました。明日の晩御飯は駅弁でも買って帰ろう。

明日は私の緊張感が最大になる日。

来て欲しい半分、来て欲しくない半分、そんな日だ。

ありのままの私を見てもらおう。ダメなら向いてないということだ。

今1人ホテルのベッドに寝転びながらこれを書いている。

普段私の家には家族がいて、話す相手がいて、いつも誰かが側にいる。生活音が鳴り響いている。

今、このホテルには私しかいない。文字を打つ音と、冷房の音しか聞こえない。寂しい。

1人って心細い。明日が緊張する日だからかもしれない。

でも、これからは1人で生きていかなきゃな。

頼れる人を作りながらも、ひとりぼっちの夜もきっと増える。

素敵な明日になりますように。

ここまで読んでくれてありがとう。

おやすみなさい。

広告を非表示にする