めろんぱんになりたい

日々の暮らしのこと

大人になれない

日々の記録を綴る日々が奇跡的に続いている。本当に奇跡だ。

 

今期の「過保護のカホコ」というドラマを知っているだろうか?

今日録画しておいたものを見たのだが、胸にぐさりとくるものがあった。

カホコは偉い。就活をしているのだから。

私は就職活動のスタートさえろくにきれていない。大学1年生のときの私はこの状況をきっと想像もしていなかっただろう。

まぁまぁな高校に入り、まぁまぁな大学に入り、きっとまぁまぁな仕事につくのだと私は思っていたのだ。

 

ちっとも賢くない私は、いつ大人になれるのだろうか。

大人にそもそもなりたいのだろうか。

私のいう大人ってそもそも何なのだろう。働いていたら大人?学生じゃなくなったら大人?謎は深まるばかりである。

 

でも、あなたは大人ですか?と聞かれたとき私ははっきり「大人です」と言うことができない。それだけの自信や勇気がない。

いつか言いたい、「大人だよ。」

 

今日は論文を少し書いて寝よう。

明日も考える日々が続く。考えることは山積みだ。

悩んだってお腹は減るもので、なんとも不思議だ。私が私に生かされているような感覚になる。

 

ここまで読んでくれてありがとう。

素敵な夜を

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする