読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めろんぱんになりたい

日々の暮らしのこと

かき氷

 夏の暑さに打ち勝つ食べ物は何だろう?と聞かれたとき何と答えるだろう。そうめん、冷やし中華、スイカなど色々あるが一番に思い浮かべるものはカキ氷だ。特に宇治金時には目がない。抹茶にあんこ、練乳さらに白玉がのっていたら最高という言葉しかでてこない。
 しかし、このカキ氷というものは問題点がある。それは食べているうちに身体が寒くなるということだ。最初は美味しいのでガブガブ食べるが次第に凍えるほど寒くなる。暖かい緑茶が急激に飲みたくなる。しかしそれが癖になってまたカキ氷を食べたい欲がでてしまう。あとあのフォルムがなんとも言えない魅力を醸し出している。
 1番の問題点はカキ氷を上手に食べれないことだ。本当にかき氷に謝りたくなるくらい汚い。こんもり盛られた氷を優しく崩すのにもかかわらずぼとぼと地上に落としてしまう。だれかカキ氷の上手な食べ方を教えてもらいたいものだ。
 あと、ずっと気になっているものがある。みぞれだ。みぞれ。いつも気になる存在だ。真っ白いのにがっしりとした存在感。味も想像できない。宇治金時に毎回惹かれ、みぞれを頼む気にもならないのでまだみぞれは謎のままである。

と、こんな感じでカキ氷の日々は続いていく。