めろんぱんになりたい

日々の暮らしのこと

気ままでいいよ

 

「good morning!」と朝、リビングに飛び込むと、「俺はgoodじゃない」と弟氏から怒られる今日。じゃぁ、なんなの。bad morningなんて聞いたことないよ。

 

そんな弟から昨日、「姉ちゃんはいいよな、いつも気ままに生きて。苦労とかしてないだろ」となぜかけなされた。いや、まて弟よ。私はこれでも頑張っているのだ。気ままに見えるだけで、ちょっとは?ほんのちょっとは苦労もしているのだよ!!!

 

「あんたは苦労してんの?」と尋ねると、「今は受験」

そうですか。そりゃそりゃ苦労されているんでしょうけど私だって受験苦労したよ?あれ?苦労したっけ?あれ?

再び弟氏「いっつも寝て、ごはん食べて、ぐーたらして、ぐーたらして、こっちの受験のやる気ポテンシャルが下がりますわ、ほんと」

 

なに!?!?!?!?!?私はあんたのポテンシャルをあげるために生きてるんじゃないわよ!!!と言いたくなる。

 

「じゃぁ、私は何したらいいの。何したらポテンシャルあげれるの」と尋ねると「俺のポテンシャルをあげるために、勉強して」と何故かお願いされた。なんだそりゃ。

 

でも勉強しなきゃいけないのは事実なのでしようと思う。実習も無事終えれたし、そろそろ本気で勉強しなきゃ。

でも思うのだよ。気ままに生きたっていいじゃないかと。気ままの方が楽だし、なんといっても気ままな日々が好きだ。好きなことをして、好きなように生きる。そんなのダメだよ。っていう人もいるかもしれないけど気ままに生きれるのも能力の1つだと思うのだ。気ままだからこそ気付くことがあるし、違う大変さもある。みんな違ってみんないいって金子みすゞも言っている。気ままに生きる私を愛してあげよう。

 

今日は雨。髪はきまらないし、服は濡れるし、足元はびちょびちょだけど今日も雨の音と共に素敵な一日を送ろう。

 

ここまで読んでくれてありがとう。素敵な一日に!

 

 

 

広告を非表示にする